ある日、森の中。 総集編

ある日、森の中。 総集編
BL漫画『ある日、森の中。 総集編』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『ある日、森の中。 総集編』のあらすじ、内容、ストーリー

「恋する暴君」のパラレル番外編、商業未発表作品が電子に登場!オオカミの宗一にずっと報われない片想いをしていたクマの森永は、ある日、森の中で負傷して気を失っている宗一を発見する。なんとか助けようと、健気に傷の手当てをしたり獲物を運んだりするが…?全編エンピツ描きの柔らかい雰囲気でお届けする、森の中の動物たちの「恋する暴君」パラレルストーリー! DMM 電子書籍

『ある日、森の中。 総集編』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • スピンオフ
  • 動物
  • 番外編
  • パラレル
  • ツンデレ受け
  • ワンコ攻め

『ある日、森の中。 総集編』のおすすめ読者感想レビュー

 「恋する暴君」のパラレル作品。もともとは、作者による同人誌「ある日、森の中。Ⅰ~Ⅳと4.5、ラフ集」の総集編です。

 兄さんがオオカミ、森永君がクマ。ある日、森の中でクマとオオカミが出会った、という、ファンタジーなシチュエイション。クマ森永もオオカミ兄さんも、どちらも本編とはちょっと性格が違っているように感じます。が、とても可愛いのでOKとします。鉛筆書きの柔らかい線画が、このパラレルの世界を表しているように思うのは、私だけかな。線はしっかりしていて見やすく、流麗さは変わりません。シャープさが少し削られて、丸く柔らかくなっています。絵本のようなほのぼのとしたものを、ということで鉛筆画にされたようですが、そこはそれ、「暴君」ですので。

 群れで暮らすオオカミ一族のボスである、一族思いのオオカミ兄さん。そのオオカミ兄さんに片思いのクマ森永。このあたりは本編と同じですね。

 ある日、オオカミ兄さんが重賞を負ってしまいます。川で倒れていた彼を見つけたクマ森永は、自分の巣穴に連れて行って手当&看病します。やがて元気になったオオカミ兄さん。自分の巣からいなくなった兄さんを、出て行ったと思って落ち込むクマ森永ですが、兄さんは一族を連れてお礼に戻ってきます。そして、オオカミ兄さんとクマ森永の交流が始まるのですが、ある日、我慢できなくなったクマ森永はとうとう!

 この辺りの展開は、本編と似通ったところもありますね。本編と違うのは、なんだか二人ともが極端というか、とくにクマ森永が奇妙、な点でしょうか。事後の後の、屈折した感情と行動。何とも言えない昏い展開で、私はこういうの好きです。もともとは省かれたエピソードだったようですが、総集編では収録されていました。クマ森永の昏い感情……しかし、それを昏いだけで終わらせないのが高永さん。オオカミ兄さんの、本編とは違った人の良さと天真爛漫(?)さが、クマ森永を救っていると思います。本編よりも、兄さんがとーーっても優しいと思います。

 作者によるパラレルだけあって、原作の世界を損なってはいないと思いますが、パラレルはどうしてもダメ、な方はやめておいた方が無難かな、と。でも、作品としては面白いので、ケモ耳大好きな方、ケモ耳許せる方、パラレルを許せる方はぜひ。オススメです。耳の生えた登場人物たち、とっても可愛いです。

 ここでひと段落着いたために総集編としたそうですが、同人誌の方は、また続いています。現在7まで出ています。

 BL作家 高永ひなこ が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『ある日、森の中。 総集編』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『ある日、森の中。 総集編』を無料立ち読み!試し読み!

『ある日、森の中。 総集編』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『ある日、森の中。 総集編』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社:
BL電子書籍販売日: 2016年6月1日
BL紙書籍販売日: ----
ページ数: 193ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 読み切り
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!