ちんつぶ

ちんつぶ
BL漫画『ちんつぶ』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『ちんつぶ』のあらすじ、内容、ストーリー

交通事故でち○こが入れ替わってしまった4人の少年たちの愛と苦悩と笑いの青春ストーリー!感情を持ち、泣き、笑う、愛くるしい(?)ちん○たちに人気殺到。まさに21世紀を代表するボーイズラブコミックの名編です! DMM 電子書籍

『ちんつぶ』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • 学生服
  • メガネ
  • 健気
  • すれ違い
  • あまあま

『ちんつぶ』のおすすめ読者感想レビュー

 BLマンガ人気を底上げした作家といえば大和名瀬先生。この方の代表作といったらこの作品でしょう!(他にも良作揃いの書き手さんですが、個人的には本作がぶっちぎり)タイトルが一見、意味不明?!に思えますが、ち○このつぶやきにしたいところを大人の事情で『ちんつぶ』にしちゃったという逸話に象徴される様に、ストーリーがギャグ満載で表情筋が緩みまくりです。

 クラスメイトの高校生男子4人が修学旅行先での事故をきっかけに、下半身についている彼らの”分身”が入れ替わってしまうところから本編が始まります。しかも、そのジュニアたちは元の持ち主?!の人格を宿しており、言葉まで発するというから驚き。”アレ”が交換されたのは、思いを寄せている者同志だったり犬猿の仲同志だというから、さあ大変!この異常事態をどうにか克服しようと一致団結する男子4人の、爆笑アリ、涙アリ、ほろ苦アリのハートウォーミングな”くだらなカワイイ”お話♪

 だいぶ前に世に出たシリーズなので、1・2巻を見ると絵柄が少々古い感じもしますが大和先生マジックといいましょうか、そこまで萎えずに読み進めることができちゃいます。まず、設定が面白いですよ。アレが入れ替わるんですよ?しかも彼らの分身たちは、言葉を話す上に表情豊かな愛らしいキャラというオマケつき。発表された当時はゆるキャラなんかなかった頃だと思いますが、大和先生ってば先を行っているなぁと感じます。

 笑いとほっこりのバランスもさることながら、ときめき的な意味で胸を締め付けられるシーンも巧みに織り交ぜて、読み手を引き込んでいく多彩さが素晴らしい。ひと昔前はBLというと背徳感みたいなものだ先立っていて一部の人たちのカルチャーだったのが、ジャンルを超えたギャグ的な意味だけではない面白さでカテ違いの読者を巻き込んだ作品だったじゃないかな、と思います。

 メインキャラ4人の2カプ+4体?!(4本?!)のやり取りも必見ですね。人格ではなく「チン格」と言ってみたり、分身同志での会話で元のからだを「本体」と表現してみたり細かいところでも、笑いを散りばめています。下ネタは多いながら、エロはえげつなくありません。(メインキャラ同志の営みとしては最後までの描写はないので)ですから、BL初心者にもオススメかと。

 くだらない系の笑いで噴出してしまうこも多々ありますが、決して内容が薄いわけでもないところも魅力。テンポがよくて、ストレス解消になるタイトルです。一気読みがオススメ!!

 BL作家 大和名瀬 が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『ちんつぶ』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『ちんつぶ』を無料立ち読み!試し読み!

『ちんつぶ』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『ちんつぶ』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル: ---
出版社:
BL電子書籍販売日: 2009年6月15日
BL最新刊販売日: 2016年5月13日
BL紙書籍販売日: 2003年9月30日
ページ数: 131ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 1~4巻
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!