みっともない恋

みっともない恋
BL漫画『みっともない恋』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『みっともない恋』のあらすじ、内容、ストーリー

’愛で、壊される’不器用で、そしてイビツなクレイジーラブ。――大切な人を失った過去を持つ大学生・和泉。他人と距離を置き、周囲に心を閉ざした日々を過ごすなか、校内一の人気者・蛍介先輩と出会った。明るくて優しい先輩に惹かれていくが、次第に常軌を逸した愛情を感じるようになっていく…。温もりに飢えた執着攻×内向的で健気な受。その他、ヤンキー(受)のイチャコラ性活『青少年流』シリーズなど、短編を収録。
DMM 電子書籍

『みっともない恋』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • 暴力
  • 監禁
  • 大学生
  • 無理矢理
  • ヤンデレ

『みっともない恋』のおすすめ読者感想レビュー

 表題作は仄暗く、一冊に何作か入っているのですが、全体的にバイオレンスです。いずれも攻めが受けに対して暴力的で、受けはMであったりそうでなかったり。表題作は攻めのヤンデレ具合が半端ではなく、途中怖くなりました。受けに向ける感情はすべて依存から来るものであり、受けはただひたすらに耐えます。

 DVの被害者は、我慢しなければという思考になってしまうのも納得のお話。攻めの弱さにはその生い立ちから仕方がないと共感出来る部分もありますが、それでも受け止めきる覚悟を決めた受けは攻めよりも格好良かったです。とてつもない包容力。しかしこのお話、墓を壊すヤンデレ攻めなんて初めて見ました。ヤンデレは心が病んでるな、と思いながらも興奮します。色んな角度のヤンデレを常に求めている私には、また新しいタイプの攻めでした。

 二作目はドMな性癖を隠しつつ我儘な振る舞いをする受けと、下僕のような攻め。このお話が一番ツボでした。実はドMな受けが下僕攻めに踏みつけにされる所は溜まりません。行為の最中に酷くされて喜んでしまう所もまた良いです。とにかく嫌われたくないという気持ちの受けがとても可愛かったです。

 三作目は救いがないと思ったけれど、もしかしたら潜在的には主人公の事が気になっていたからあんな酷い事をしたのかなあと勝手に思っています。このお話は一番深く考え、その後を想像してしまうお話でした。続きがあるならば読んでみたいですが、それでも報われなければその後を更に妄想してしまいそうです。

 四作目は喧嘩は強いけど攻めには暴力を振るわれる受けと、ドSな攻めのお話。このお話は比較的明るいです。同じ殴られるでも、攻めに殴られた時にしか感じない受け。それが特別ということなんだよ、と心の中で受けに話しかけました。一冊通して言うならば、やはり暴力の描写が多かったです。私は暴力描写は全然平気なので、そういった部分も楽しめました。

 殴られてもぐずぐずに甘くなってしまう受けは最高に萌えるシチュエーションだと思います。殴られても何をされても好きなようにさせてしまう受けが、精神の脆い攻めの土台になるというのも良かったですが、今後もし受けに何かあった時に攻めの精神が崩壊するのではないかという危険を孕んだ関係に、ドキドキしてしまいます。

 読んでいて自分の中でヤンデレブームの再来が起こりました。受けは殴られれば殴られるほど可哀相で、可哀相であればある程好みです。

 BL作家 森世 が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『みっともない恋』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『みっともない恋』を無料立ち読み!試し読み!

『みっともない恋』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『みっともない恋』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社:
BL電子書籍販売日: 2016年7月20日
BL紙書籍販売日: 2015年7月23日
ページ数: 245ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 読み切り
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!