ファインダーの標的

ファインダーの標的
BL漫画『ファインダーの標的』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『ファインダーの標的』のあらすじ、内容、ストーリー

「忘れるな、俺から受けた痛みと快楽を――」フリーカメラマン・秋仁は、裏社会の美しき実力者・麻見の手に堕ちる…!!監禁され身も心も奪いつくされた秋仁の運命は!?BL界の歴史を塗り替えた‘ファインダーシリーズ’第1巻!電子書籍限定、雑誌掲載時のカラー扉を完全再現!! DMM 電子書籍

『ファインダーの標的』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • イケメン
  • 拘束
  • 業界人
  • スーツ
  • 裏家業
  • 俺様
  • 鬼畜

『ファインダーの標的』のおすすめ読者感想レビュー

 BLで有名な作品をあげよと言われたら、この『ファイダーシリーズ』を思い浮かべる人多いんじゃないでしょうか。著者も実力派かつ人気作家ですね。おそらく、BLおたくを自称する方で本作未読の人はいないのではないか?というくらいに色々な意味で偉大な作品。現段階で単行本が8冊出版されたシリーズですが、1~8巻と数字を重ねて巻数を出している類でなくタイトルが各々異なるスタイルで「ファインダーの○○」(○は漢字が入る表題が定番)と銘打っています。前後を間違って購入してしまう読者も多いので注意が必要かと。ちなみに、標的→檻→隻翼→虜囚→真実→情熱→渇望→密約の順番で発売されました。

 で、この「ファインダーの標的」がシリーズの記念すべき第一弾なワケです。なぜ”ファインダー”とつくのかと言うと、主人公の高羽秋仁(受け)がカメラマンだからなんですよね。その彼がスクープを狙っていると、攻めの麻見隆一と出会ってアンダーグラウンドな世界に引き込まれていくことで物語が展開します。

 最初は麻見が何者か?わからない秋仁でしたが、裏社会で一目置かれるキーマンであることを知ってからは関わりたくないと思う反面、特ダネのニオイのするところにこの人ありという彼が色んな意味で気になるといった風。一方の攻めは、自分の不安要素になる写真を撮っていたりビジネスに関わる重要なデータを入手したりと周囲をチョロチョロする受けに目をつけるという図式。序盤は互いに出し抜こうとしつつのチェイス状態ながらも、海千山千の麻見が主導権を握っている感じ。まだ青い小僧ぐらいにしか思っていないせいか、自分に火の粉がかかるやもしれない動きを見せる受けを敵視しないんです。むしろ、わざと主人公を刺激して反応を楽しんでいるフシもあるぐらいで。かと言って、一方的に麻見が相手を振り回しているだけではないのもポイント。秋仁が我を通したせいで小事が大事になって、何事にも周到な攻めもイレギュラーに見舞われるといった流れもありますからね。恋愛模様とは違った、裏社会を描いた物語特有の高揚感でも楽しませてくれます。

 連載の第1話が発表されてから15年くらいになりますが、コミック用に書き直した箇所があるにしても古さをあまり感じさせないのもスゴイなぁと感心しちゃう作品。絵柄の質が高いからこそ、今見ても十分通用するのでしょう。(フィルムを使うカメラやガラケーが出てくるのは仕方ないとして…)シリアスとコミカルのバランスも取れているし、話の内容もテンポも◎です。美しくてエロいHシーンも必見でしょう。

 BL作家 やまねあやの が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『ファインダーの標的』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『ファインダーの標的』を無料立ち読み!試し読み!

『ファインダーの標的』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『ファインダーの標的』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社:
BL電子書籍販売日: 2013年6月13日
BL最新刊販売日: 2016年7月14日
BL紙書籍販売日: ----
ページ数: 179ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 1~8巻
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!