鬼畜眼鏡-本多×克哉編-

鬼畜眼鏡-本多×克哉編-
BL漫画『鬼畜眼鏡-本多×克哉編-』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『鬼畜眼鏡-本多×克哉編-』のあらすじ、内容、ストーリー

凡庸なサラリーマン・佐伯克哉は、明るく気さくで、誰からも頼りにされる同僚・本多憲二に憧れとコンプレックスを抱いていた。本多の優しさに触れるたびに、不甲斐ない自分への自己嫌悪に苛まれる克哉。変わりたい――そう切なく心を痛める克哉の前に現れた謎の男が差し出したのは『眼鏡』で…!?大人気BLゲーム「鬼畜眼鏡」コミカライズ、本多×克哉編、遂に待望の電子配信!! DMM 電子書籍

『鬼畜眼鏡-本多×克哉編-』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • 同級生
  • リーマン
  • トラウマ
  • スーツ
  • ノンケ

『鬼畜眼鏡-本多×克哉編-』のおすすめ読者感想レビュー

 みささぎ楓李さんがキャラクターデザインを勤めたBLゲーム「鬼畜眼鏡」のコミカライズ。ゲームのシナリオの、「本多×克也(ノマ)」編です。私がBLにはまったのは、このゲームが主たる原因。BLコミックを読むようになったのも、みささぎ楓李さんがコミカライズしていたから。ただ、ルートは違っていたのですが。

 平凡、というよりダメサラリーマンの克也が、Mr.Rという謎の人物からもらった眼鏡をかけると、優秀な営業マンになる……というゲームですが、このルートは、眼鏡をかけない方の克也と、同級生で同僚の本多との物語です。

 個人的な好みとしては、眼鏡をかけた克也×○○の方が好みなのですが、本多に関しては、本多×克也(ノマ)の方が好きですね。自分と正反対で明るく、仕事もできる本多に対するコンプレックスとか、自己嫌悪が表面に出てきてわかりやすくて。特に、克也が子供の頃から抱えている心の傷を、大学でバレーをしていた頃に負った心の傷を本多が、背中合わせで語り合うところがいい。背中合わせ、というところが特にいい! もともと親友だったふたりが、ゆっくりと恋人という関係になっていく、その過程も見所です。

 タイトルは「鬼畜眼鏡」ですが、ここではどちらもあまり出てきません。克也は眼鏡をかけない選択をしたし、だからこそ鬼畜でもなく。ゲームの中でも、もっとも鬼畜度が低いルートだったはず。エロもそれほどでもないです。爽やかさすらただよってきます。でも、本多は体育会系が前面に出ていて、非常に熱くてウザイ男です(笑) とってもうっとおしい男なのですが、それが魅力的に見えるから不思議ですね。でも、まるごとカレーは食べたくありません。

 ただ、1冊で終わっているので、ゲームをやってから読むにはちょっと物足りない感じがしました。進行具合が、ゲームよりもあっさりしている感じがして。まぁ、ゲームではない分、余分なエピソードがいらないからと言ってしまえばそれまでなのですが。これは別のルートのコミカライズでも言えることですが、もう少し書き込んでも良かったのではないかな、と。それは出版社の都合なのかな、とも思いますが……。或いはゲーム関係の会社の都合? ゲーム未プレイでも十分楽しめます、というところが、ゲーム後の読者には物足りなさとして映るのかも。

 それでも、みささぎさんの絵が麗しくて好きなので、十分面白い作品でした。読後、またゲームがやりたくなりました。

 BL作家 みささぎ楓李 が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『鬼畜眼鏡-本多×克哉編-』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『鬼畜眼鏡-本多×克哉編-』を無料立ち読み!試し読み!

『鬼畜眼鏡-本多×克哉編-』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『鬼畜眼鏡-本多×克哉編-』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社:
BL電子書籍販売日: 2015年1月27日
BL最新刊販売日: 2015年6月7日
BL紙書籍販売日: 2010年5月8日
ページ数: 171ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 1~4巻
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!