リンクス

リンクス
BL漫画『リンクス』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『リンクス』のあらすじ、内容、ストーリー

関屋×新発田…超絶フレンドリーおっさん・新発田に言い寄られ続けるコミュ障ラジオDJ・関屋は、自分の中のモヤモヤを、その美声をもってうまく言葉にできない。弥彦×秋葉×ある男…ある事情から、何事にもメゲずに愛してくれるセックスの相手・弥彦を「恋人」とは呼べないまま、カフェオーナー・秋葉は思い出のピアノを弾く。亀田×荻川…捨て猫が縁で親しくなった亀田と荻川。飲んで食って猫を愛でて……居心地のいい日常を「恋愛」にしないまま、ゆったりと日々を過ごす。佐渡×中条…口ゲンカばかりだけど恋人として過不足なく見える佐渡と中条――しかし中条は佐渡を「手に入らないもの」だと諦め、嫌おうとしながらそばにいる。好き、大事にしたい――はずなのに上手く伝えられない4組の’なりそこないの’恋人達が’リンク’。完全で幸福な恋人になるまでを描くドラマチック・オムニバス!震えるほどラブくていとしい単行本描き下ろし盛りだくさんです。 DMM 電子書籍

『リンクス』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • 恋愛
  • ヤクザ
  • オジサン

『リンクス』のおすすめ読者感想レビュー

 キヅナツキさんの絵が魅力的で読み始めました。短編集で素敵な作品がこの一冊にたくさん詰まっています。四組のカップルが出てくるのですが最終的にはみんなのお話がタイトル通り、リンクしています。また、キヅナツキさんは言葉の使い方がとても素敵で魅力を感じます。

 ただ、少し残念だったのは、キャラクターデザインが似ていることだと思います。四組のカップルがリンクしていく話なので、キャラクターデザインが似ているところは少しもったいないと思いました。私はそんなことなかったのですが、初読は少し混乱し、誰だっけ?ということもあるかもしれません。キヅナツキさんはいろんなキャラクターデザインができると思っていたので少し残念です。

 一組目のカップルは人気ラジオDJとそのDJのファンのおじさんの話です。ラジオDJなのに仕事以外では言葉を操るのが苦手で、仕事以外ではほとんどしゃべりません。おじさんが働いているカフェにラジオDJが食事に来るのですが、メニューを頼む声でばれてしまいます。グイグイアタックするおじさんと、無口なラジオDJがとても可愛いお話しでした。

 二組目のカップルは片方の恋人が亡くなってしまうという切ないストーリーでした。生きているもう一人は新しい恋を見つけるのですが、昔の話ばかりで今の恋人があまり登場せず、感動的で切ない話でしたが個人的にはあまり印象に残っていません。

 三組目は最初から最後までふにゃふにゃとした可愛らしいカップルで癒されました。猫を拾って出会うのですが、拾った子が子犬のような感じでとても可愛いです。攻めが猫も拾い受けも拾ってしまって、懐かれた。という感じです。ここでもやはり言葉の使い方や考え方が面白くて、ところどころ入って来る神様の話も印象に残っています。

 四組目のカップルがとても感動的で深い話でした。ここであの絵と繋がるのか!と感動。家柄や、人生が複雑で、なぜこの二人が出会ってしまったのか、という印象です。一人亡くなった方が出てきますがその人を通して四組のカップルがリンクする感じです。亡くなった方が中心なのでシリアスなシーンがたくさんあるのですが、そこまで重くはなく、キャラクター同士の掛け合いでクスッと笑えるシーンやほのぼのとした可愛いシーンがたくさんあります。

 一応カップル同士の「受け」「攻め」での別れ方はありますが、エロい要素は一切ありません。それでも十分楽しめます。細かく表現された素晴らしい作品でした。

 BL作家 キヅナツキ が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『リンクス』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『リンクス』を無料立ち読み!試し読み!

『リンクス』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『リンクス』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社:
BL電子書籍販売日: 2015年4月14日
BL紙書籍販売日: 2014年12月9日
ページ数: 245ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 読み切り
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!