もも耳フェロモン

もも耳フェロモン
BL漫画『もも耳フェロモン』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『もも耳フェロモン』のあらすじ、内容、ストーリー

ケモ耳男子学園の新入生・李(スモモ)はHなフェロモンを出している!?狼(ろう)先輩の理性もフェロモン攻撃に陥落寸前!? DMM 電子書籍

『もも耳フェロモン』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • ファンタジー
  • ケモ耳
  • 学園もの
  • あまあま
  • 体格差
  • 硬派攻め
  • 健気受け

『もも耳フェロモン』のおすすめ読者感想レビュー

 画風も物語のテイストもキュートなイメージが強いみなみ先生。ケモ耳の美麗な男子が満載の本作は、本領を発揮するのにうってうけだったではないでしょうか。

 設定的には、人間社会で獣人が密かに生活しているのではなくハナから登場人物全員がケモ耳キャラという世界観なので、終始萌えが発動している状態。イヌ科系はワンコに狼、ネコ科はニャンコに豹といった感じで、タレ耳あり、立ち耳あり、半立ち耳ありとバラエティーに富んでいます。ウサギもラインナップ入りするまさに、ケモ耳パラダイスでした。ちなみに、主人公の早乙女李(スモモ)はニャンコ。BL的にも”ネコ”の立ち位置に収まることになる彼が入学した先は、耳としっぽが桃色の猫はフェロモンがハンパないという桃耳伝説が語り継がれている学園。その言い伝えをトレースしたかの様な毛色をした受けは、周囲のケモ耳族に発情され四方八方から狙われちゃう危機に。スモモを巡って騒動にならない様に学園側から、フェロモンに左右されない狼族の斉牙狼(ロウ)先輩を寮の同室にする措置が取られ、ふたりが関わり合いを持つことになります。

 狼は犬よりも強いだけに格上なのか、学内でもロウは一目置かれる存在。いつもクールで落ち着き払った大人びた雰囲気は、幼さを残すスモモとは対照的です。そんな先輩に常に助けられ信頼を寄せる主人公は、次第に彼に憧れや親愛の情が芽生えてその感情がさらに発展して…という流れ。ロウも、一族の秘薬に助けられているからこそ受けに発情せず過ごしていますが、気を緩めたら文字通り”オオカミ”になっっちゃいそうなくらいな勢いです。

 メインカプもさることながら、特異体質のスモモを見守る生徒会の会長&副会長もいい味出していました。オトナの空気を出すふたりはただならぬ関係で、主人公とロウ先輩の気持ちを当人たちより先に気付いちゃっている風。攻めはフェロモンにあてられているというより、スモモの愛らしさにやられちゃっている感じなのですが、同室の後輩に対し反応しそうになるのは本能か?恋愛感情なのか?自覚するまでに時間を要しています。受けの無意識に相手の劣情を誘う言動は相当の破壊力の様なので、初期段階で落ちちゃっていた気もしますが。ふたりの距離は相当近いのに肝心なところまでに至らない様子はあまあま感を強調していて、エロカワイイ主人公の無自覚テロと、それに翻弄される孤高の狼くんの取り乱しっぷりは微笑ましいかぎり。癒される場面あり、胸が締め付けられるシーンありのファンシーな一冊です。

 BL作家 みなみ遥 が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『もも耳フェロモン』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『もも耳フェロモン』を無料立ち読み!試し読み!

『もも耳フェロモン』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『もも耳フェロモン』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社:
BL電子書籍販売日: 2015年4月29日
BL最新刊販売日: 2016年4月21日
BL紙書籍販売日: ----
ページ数: 179ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 1~2巻
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!