虎穴ダイニング

虎穴ダイニング
BL漫画『虎穴ダイニング』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『虎穴ダイニング』のあらすじ、内容、ストーリー

自称覆面レスラーの日向さんとルームシェアすることになったホストのアカル。マスクだという日向さんの顔はどう見ても本物な虎で、おまけに彼には尻尾まである。気になるものの、寝ぼけて喉を鳴らす日向さんに甘噛みされて感じちゃったりと、同居生活はドキドキの連続で、いつしか彼に惹かれていた。日向さんに好きになってもらいたくて、頑張ることにしたアカルだったけれど……? DMM 電子書籍

『虎穴ダイニング』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • ほのぼの
  • ファンタジー
  • ホスト
  • 異色

『虎穴ダイニング』のおすすめ読者感想レビュー

 表紙に虎がいるんですけど……。獣BLですか? 獣×ですかっ。ちょっと苦手なんだけどな、と最初は躊躇しました。でも、ハルヒラさんの優しいほんわかした絵でなら読めるかな。ハルヒラさん好きだし。えいっ、と手を伸ばしたのですが、結果は・・・読んで良かった、やっぱりハルヒラさんだぁ、です。

 自称覆面レスラーと言いつつ、虎の覆面を外さない日向さん。それどころかしっぽまで生えてて、どう見ても本物の虎……なのに、人語を話す不思議な人(虎)。対するアカルは、普段の姿を見ていると、職業がホストだということが信じられないような可愛らしさ。いや、本当のホストがプライベートではどんななのかは知りませんが。

 しっぽが感情を表したり、喉をぐるぐる鳴らしたり、日向さんはどうみても本当の虎、なのですが、読んでいるうちに虎じゃないような気がしてくるからこれがまた不思議。でも、やっぱり虎なんだなぁ、と思わせる場面もあったりして。虎の甘噛みは結構痛いと思うのですが、感じちゃうアカルが可愛いです。

 そのアカルですが、名前のとおり、とても明るくて物事に深くこだわらない、いわゆるアホな子(褒めてます)。一方、日向さんは、虎らしく大きな人物、かと思いきや、結構臆病もの。猫科だから警戒心が強くて慎重、ということなのでしょうか。でも、その分温和で、自分の体格が大きいからとアカルに気を遣う様は、とっても可愛らしい。

 最初から恋愛感情があって一緒に暮らす二人(一人と一匹)ではなく、始まりは、友達の友達の友達という、赤の他人同士のルームシェアなのですが、段々と惹かれあっていく二人。悲壮感とか、シリアス味は殆どありません。ストーリーの進み方は、ゆるやか、というのか、特に大変な出来事が起こるわけでもなく、ただただ、二人のちょっと変わった日常が展開していくだけ……と言ってしまえば言えます。盛り上がりは少ないけれど、ほのぼの感にとても癒されます。気づいたら、にこにこしながら読んでいる自分がいる。

 しかしまぁ、普通なら虎とルームシェアをしようとは思いませんよね。他にも、日向さんの正体が気になって仕方ないとか、そういったことが気になる人は物語に入り込めないかもしれません。ファンタジーのBLの、ファンタジー世界じゃない現代だけどファンタジー。それを許せる方なら、楽しめる作品だと思います。

 なんたって、ハルヒラさんのほんわ~とした雰囲気が大好きなので、私は存分に楽しめました。

 BL作家 元ハルヒラ(元ハルコ) が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『虎穴ダイニング』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『虎穴ダイニング』を無料立ち読み!試し読み!

『虎穴ダイニング』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『虎穴ダイニング』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル: ---
出版社:
BL電子書籍販売日: 2013年8月8日
BL最新刊販売日: 2016年2月5日
BL紙書籍販売日: 2012年6月27日
ページ数: 181ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 1~2巻
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!