執事★ゲーム

執事★ゲーム
BL漫画『執事★ゲーム』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『執事★ゲーム』のあらすじ、内容、ストーリー

父に無理やり見合いを進められた御曹司の羅宇は、幼い頃から自分に仕える執事の凱と共に家を飛び出した。昔から凱のことを好きだった羅宇だが、プライドが邪魔をして素直に好きと言えず…? DMM 電子書籍

『執事★ゲーム』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • 執事
  • 黒髪
  • 腹黒
  • けなげ
  • あまあま
  • 主従
  • 美人
  • スーツ
  • 強気
  • すれ違い
  • 嫉妬

『執事★ゲーム』のおすすめ読者感想レビュー

 執事なら、攻めと受けとどちらがお好みですか。このシリーズでは、どちらも楽しめちゃいます。といっても、リバではないので、リバは苦手な方もご安心を。御曹司・羅宇とその執事・凱のお話から始まりますが、こちらは執事×御曹司。次いで、羅宇の弟・紫苑とその執事・楓のお話になりますが、こちらはお坊ちゃん×執事、です。

 父親に見合いをするよう言われた羅宇は、執事の凱までも父親の味方をするのが悔しくて悲しくて、父さんの思い通りにはならない、デザイナーになるまでは帰らない、と、凱とともに家を出ます。実は羅宇は凱のことが好きなのですが、プライドが邪魔をして素直になれません。どうすればいいのかわからない羅宇を待っているのは……。

 いやはや、なんて腹黒な執事なのでしょう。羅宇を幼い頃から、自分を好きになるように育てていたとか、光源氏ですか。父親の執事ではなく羅宇の執事になるために策略を巡らすとか、うーん……好き。主人であるはずの羅宇の方が、凱の手のひらでころころ転がされているところが可愛かったりします。でも、気位は高いから、「キスしろ」って命令口調なのがイイ。そして、何のかんの言いつつ、凱は本当に心から羅宇が好きなんだな、と伝わって来るので、全てが読者の脳内では優しさ変換されちゃうのではないかと思います。

 さて、めでたくくっついた二人ですが、そこに羅宇の弟・紫苑とその執事・楓の登場です。楓が健気で、大好きな紫苑の前だと緊張してしまい、手を振り払ったりお菓子を落としてしまったり。それが紫苑に勘違いされてしまいます。何とか助けてあげたいよ~、と思わずにはいられません。こちらも、二人ともお互いに好きなのね、というのが伝わる甘々ぶりです。どちらのCPも、王道だと思います。

 この1冊だけでも完結しているのですが、2巻3巻と続きます。

 2巻は、羅宇と凱のお話で、甘さが倍増しています。凱が、腹黒……なんだけど、なんだかとっても甘い。凱を手に入れようとする夜十という男が現れて、彼を取られないように必死で頑張る羅宇。凱はその羅宇の姿に満足するのですが、なんと、夜十が羅宇に惚れてしまい、凱にとっては面白くない状況になります。そこへ今度は、羅宇の友人である伶峰が現れます。さあ、どうする凱。という、読んでいてどんどん面白い展開になっていきます。凱が本当に羅宇を愛しているんだ、というのがテーマか? と思うような巻でした。

 3巻には、2巻では出てこなかったもう一つのカップル、紫苑と楓が登場です。執事の勤めを果たすため、自分の感情を抑えて完璧に仕事をこなそうとする楓。そんな楓に懸想する庭師が登場で、嫉妬、誤解、すれ違いの展開。最後は結局、お互い更に思いが深まっているので一安心。後半は凱と羅宇のお話です。あの父親が、病に倒れ、結婚して跡を継ぐか、凱を取るかの選択を迫られた羅宇。どう答えを出すのか。いやまぁ、わかってはいるのですが。そして、お父さんも大変だね、というおまけの感想も抱き。

 ということで、3冊通して萌えられた作品でした。あ。おまけまんがの夜十と伶峰のお話、これ、萌えます。萌々です。この二人のお話、もっと読みたい。

 BL作家 高城リョウ が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『執事★ゲーム』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『執事★ゲーム』を無料立ち読み!試し読み!

『執事★ゲーム』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『執事★ゲーム』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社:
BL電子書籍販売日: 2016年5月20日
BL最新刊販売日: 2016年5月20日
BL紙書籍販売日: 2009年1月31日
ページ数: 197ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 1~3巻
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!