好みじゃなかと

好みじゃなかと
BL漫画『好みじゃなかと』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『好みじゃなかと』のあらすじ、内容、ストーリー

【電子限定版】描き下ろし番外編「好みじゃなかとついでに1週間後」収録。●倒れた父に代わり、九州にある実家の工場で社長代理を務めることになった幸典(ゆきのり)。右も左も分からない幸典が父に頼るよう言われたのは、工場長の槇(まき)だ。髭面で無愛想で手荒いけれど、仕事ができて面倒見もよく、社員の皆に慕われている槇。ところがある日、自分がゲイだと槇にバレてしまった!!しかも「あんた絶対、逃げつつも犯されたい口たい」と押し倒されてしまい…!?表題作ほか、元カレの結婚式をぶち壊しに行くエロキュンコメディーも収録★ DMM 電子書籍

『好みじゃなかと』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • 年上
  • 攻め
  • 方言
  • 元恋人

『好みじゃなかと』のおすすめ読者感想レビュー

 父親が倒れて入院したために、仕事を休んで実家に戻り、社長の代理となった受け。しかし長いこと実家を出ていたために工場内のことはわからない事ばかり。そして周りの人も最初は受けに対して非常に厳しい。しかしそこでへこたれたりしないのがBLの主人公だと思います。

 受けが淡々と頑張る姿勢が胸にきます。こういった頑張る受けが好きです。攻めも攻めで頼りがいがあり、色んな事を考えている人。しかし行為に及ぼうとした時に受けに好みとかあるでしょ、と言われて拒絶される攻めが可哀相で笑いそうになりました。トラブルが起きても冷静に対処する攻めと、何が出来るか考える受け。攻めはやはり出来る男ですが、受けもまた男前でした。

 働く男は良いですね。最初のうちは敬遠されていた受けですが、事を納めて周りからの信頼を勝ち取ります。部下の一人に懐かれて、いつの間にか文通までする仲になりますが、攻めに嫉妬されていて笑いました。ああいう、大人なのに受けには独占欲の強いタイプの攻めが好きです。あと攻めの方言が良いですね。受けも本当は地元なので方言が出るかと思ったのですが、出なくて少し残念でした。

 ただ、このタイプの受けは標準語の方が何となく禁欲的な雰囲気がするかもしれないですね。それはそれで良いのかもしれないです。表題作とは別にもう一作。元恋人の結婚式に呼ばれたカメラマンと美容師のお話。このお話は何が凄いって、この結婚式に元彼を呼ぶ超絶に無神経な元恋人。しかも彼は受けであるカメラマンと、攻めである美容師と同時期に付き合っていたという下衆さ。そして彼は終始兎の仮面を被っていて顔が見えないので、一体何者なのかが非常に気になります。主人公たちよりもそちらの方が気になってしまいました。しかも何故か登場人物全員それに突っ込みを入れません。

 結局は元彼の酷さに意気投合をして受けと攻めは上手くいくのですが、元彼の結婚相手が今後心配になりました。途中攻めが非常に可愛い泣き顔なので、受け攻め逆なのかもしれないなと思ったのですが、私の好みのカップリングで安心して読めました。よくノンケの元恋人に結婚式に招待されてトラウマに、というお話を見ますが、このお話をの主人公達は自分達の手でケリをつけて、何だかんだ式にも出席する清々しい人達です。もう少し彼らのお話を読んでみたい気もしましたが、表題の方のお話も好きなので、どちらのお話も結構なページ数が読めて良かったです。

 BL作家 見多ほむろ が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『好みじゃなかと』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『好みじゃなかと』を無料立ち読み!試し読み!

『好みじゃなかと』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『好みじゃなかと』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社:
BL電子書籍販売日: 2016年1月11日
BL紙書籍販売日: 2015年11月22日
ページ数: 200ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 読み切り
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!