しるされしアイ

しるされしアイ
BL漫画『しるされしアイ』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『しるされしアイ』のあらすじ、内容、ストーリー

俺の好きな子、恥ずかしがり屋のヤンキーくん。「言ったじゃん、好きって!付き合ってよ」ウザめの世話焼き×恥ずかしがり屋のツンデレヤンキー、ミナミは中学3年の時、同級生の桜田亮(さくらだりょう)に告白した。懐かない猫のような、ツンとしたヤンキーの桜田に。信じられない顔で凝視されて以来、何の返事もない桜田に、ミナミはモヤモヤ悩む日々。しかし高校入学の春、桜田は唐突に「なあ、まだ俺のこと好きなの?」と言い出し、2人の恋は動き出す。ケンカまみれだったヤンキーの桜田には、キスもその先も恥ずかしくてたまらなくて――。中学・高校・大学・社会人…と、年月と共に育つ恋心を描いた、悩み恥ずかし青春ラブ!ノンケ×ゲイの同棲開始ラブ[ヤングアンドラブリー]も同時収録! DMM 電子書籍

『しるされしアイ』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • 恋愛
  • ヤンキー
  • 学生
  • イチャラブ
  • ツンデレ

『しるされしアイ』のおすすめ読者感想レビュー

 世話焼きなミナミとヤンキーの亮の2人が、この物語の中心人物です。ミナミが中学2年生の時、偶然見かけた亮に一目惚れします。その日以来、亮はうざがる素振りを見せるものの、ミナミはそれに屈せず、ちょっかいを出して何とか顔見知りになろうとします。そんなミナミに亮は心を開いていきます。

 ある日のこと、顔に傷を負った亮と偶然出くわします。もちろんミナミは亮のことを心配します。ですが、亮はミナミに反発します。そして、ミナミは勢いで亮に告げます。「言ったじゃん、好きって!付き合ってよ」と。だが、それ以降二人の関係は特別変わることなく、彼らは同じ高校へと進学します。その年の春、唐突に事は動き始めます。「なあ、まだ俺のこと好きなの?」という言葉が亮の口から発せられます。彼らの恋の行く末は、ぜひ読んで確かめてみてください。

 この作品の見所としては、二人の心根の変化を時の流れと共に丁寧に描いていることと、亮の無表情さが良い味を出していることの2つが挙げられます。

 この作品のページ数はそれほど長くないものの、そのページ数で中学から大学・社会人までを描いています。そのため、時の流れは思いの外早く進んでいくと感じます。ですが、それこそがこの作品の良さだと私は思います。ミナミや亮の気持ちの揺れ動く部分を上手く切り取っています。そのため、物足りないと感じることはありません。つまり、余分な所がなく、きちんと彼らの移ろいを描いているのです。

 基本的に亮は無表情なことが多いです。どんな感情を抱いてるのか分かりません。しかし、ミナミの言葉一つで、笑ったり、怒ったり、照れたりします。その表情の変わり様に、読者である私たちもドキッとします。また、照れて恥ずかしがる様は、とても可愛いと思ってしまいます。怒って蔑むような目で見る表情とのギャップは、読んだ人にしか分かりません。

 亮に対してしつこく世話を焼くミナミの姿は、とても健気で応援したくなります。亮への愛を感じさせる部分が物語の中でいっぱい出てきます。少しうざいと感じるくらいです。ですが、それがこの作品の重要な所なのかもしれません。青春時代の真っ直ぐな想いは、読者の心をもドキドキとさせます。

 この本の作者であるたなとさんは、ヤンキーものを描くのが得意な人です。この作品でももちろん描いてます。ですが、暴力表現などはほとんどないので、そういうシーンは苦手という人でも読めると思います。そして、最後まで読みきった時には、タイトルの「しるされしアイ」の意味が分かると思います。ぜひ二人のラブストーリーを読んでみてはいかがですか。

 BL作家 たなと が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『しるされしアイ』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『しるされしアイ』を無料立ち読み!試し読み!

『しるされしアイ』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『しるされしアイ』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社:
BL電子書籍販売日: 2016年1月22日
BL紙書籍販売日: 2015年8月23日
ページ数: 194ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 読み切り
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!