クロネコ彼氏のアソビ方

クロネコ彼氏のアソビ方
BL漫画『クロネコ彼氏のアソビ方』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『クロネコ彼氏のアソビ方』のあらすじ、内容、ストーリー

人間は、いつも俺を捨てる。お前だって、きっと。黒猫に化ける猫科人間の真悟(しんご)は、好みの顔とカラダなら、誰だって抱く。そんな真悟に目をつけ、圧倒的なオスの匂いをさせて押し倒してきたのが、人気No.1俳優・賀神(かがみ)だった。カラダじゅうトロトロにされた真悟の腹の上で、彼が見せたケダモノな姿は!?【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしコミックペーパー(1P)を収録!! DMM 電子書籍

『クロネコ彼氏のアソビ方』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • ファンタジー
  • 獣人
  • 執着
  • ケモ耳
  • 業界人
  • 誘い受け
  • 乳首攻め
  • ツンデレ

『クロネコ彼氏のアソビ方』のおすすめ読者感想レビュー

 BL界において、ケモ耳という属性を色モノから定番へと一気に押し上げた左京先生が手掛ける、クロネコ彼氏シリーズ第1弾。。※クロネコ彼氏シリーズは5タイトル出ていますが、巻数表記がないパターンもあるので手を付ける順番に注意が必要です。アソび方→甘え方→愛し方(2巻構成)→あふれ方(3巻構成)の順でお楽しみください。

 本作に出てくるケモ耳男子は、クロネコ化する受け・慎吾と豹化する攻め・賀神のメインカプのふたり。(序盤は攻め&受けのみ。続編で獣人キャラが増員)表題がクロネコ彼氏…と銘打っているだけに受けが主人公で、基本はクロネコの彼目線でストーリーが進みます。猫科人間は大概、人型の状態で描かれますが興奮している時など平常心でない時は半獣バージョンになったり、気を失って完全に動物の形態なる場面ありと、見せ方のバリエーションが豊富でした。100%動物形態の主人公が描かれているのはシリーズ第1弾が一番多いんじゃないでしょうか。個人的には、スネたり泣きたいのをガマンしている完全クロネコ版の慎吾がお気に入りです。

 本作の世界観では、人間に混ざって希少種族の猫科人間がひそかに生息し、その種族でもさらにレアな血族が攻めが変化する豹だという設定。賀神の役どころは実力派の超人気俳優で受けが撮影現場の大道具なので、職業の上でも血統的な意味でもパワーバランスが初期段階から出来上がっている感じ。不本意ながらも、主人公が豹の彼に制されている状態が続きます。性に奔放でベットの上でも百戦錬磨だったハズの慎吾が圧倒される、テクと爆発力で文字通り”攻め”る人気俳優の容赦のなさからは”Sっ気”がチラホラでした。それまでの性生活では常に攻める側だった主人公をアッサリ手籠めにした賀神ですが、強引だからといって決して俺様キャラじゃないのもポイント。めっちゃ自分の本能に従っているものに相手に対しては結構、紳士的な態度で何だかんだメロメロになっているんですよ。完全無比な印象が強いだけに、そのちょっぴり滑稽にも見える一面が賀神を憎めないキャラにしているわけです。軽い気持ちで受けに手を出していた風だったので、遊び人なのかと思いきやものすごい執着ぶり。その様相は、エロにも出ていてかなりしつこい!受けが啼かされまくっています。その見ごたえアリのHシーンは、色気と芸術性が同居した仕上がり。ゴツさはないものの、ほどよく筋肉質で猫科らしいしなやかさを感じさせる主人公の体躯が印象的。ケモ耳男子の美しい裸体は必見です。

 BL作家 左京亜也 が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『クロネコ彼氏のアソビ方』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『クロネコ彼氏のアソビ方』を無料立ち読み!試し読み!

『クロネコ彼氏のアソビ方』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『クロネコ彼氏のアソビ方』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社:
BL電子書籍販売日: 2015年12月12日
BL紙書籍販売日: 2012年9月28日
ページ数: 229ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 読み切り
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!