テンカウント

テンカウント
BL漫画『テンカウント』の画像
人気のBL漫画/おすすめBLコミック/18禁

『テンカウント』のあらすじ、内容、ストーリー

「黒瀬くんといると、少しだけ普通の人になったみたいに錯覚する」潔癖症の社長秘書・城谷は偶然出会ったカウンセラーの黒瀬から、潔癖症を克服するための個人的なカウンセリングを受けることになる。10項目を1つずつクリアする療法を進めるうち、次第に黒瀬に惹かれていく城谷だが……?無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書、センシティヴな恋のセラピー。雑誌掲載時のカラーを再現したデジタル版限定仕様! DMM 電子書籍

『テンカウント』のBLジャンル・嗜好・要素・表現

  • 恋愛
  • 潔癖症
  • カウンセラー
  • ゆっくり
  • 社長秘書
  • SとM

『テンカウント』のおすすめ読者感想レビュー

 私が好きというか唯一苦手意識なく読むことができるのが、この「テンカウント」です。その理由としては、読みやすく恋愛にだけ特化した内容ではないという所があります。そういう思考の人を否定するつもりはないですが、とあることが原因で苦手意識ができてしまっていたのにも関わらず、潔癖症というキーワードが気になって手にとっていました。こういった恋愛の形もあるのかなと思わせてくれる作品です。

 テンカウントは、潔癖症の城谷がとある出来事からカウンセラーである黒瀬と出会うことから始まっていきます。最初は潔癖症を治すための個人的カウンセリングを受ける所から2人の関係が進んでいき、そこから互いに惹かれていく2人の様子を見ることができます。

 この漫画がいいなと思うのは、とにかく絵が綺麗な所がまずあります。繊細というか、見ていて見やすい絵になっているのはポイントが高いなと思います。それと一番好きなポイントは2人の関係がゆっくりと進んで行くところであり、潔癖症が改善されていくような成長も見られるのがいいなと思います。これにより恋愛ということだけではなく、人と出会うことで成長できる様子を感じられたり、周りの人との関係性が少しずつ変わっていくのもいいなと思います。

 この作品はまだ続いている作品なので、明かされていない部分も多く2人のそれぞれ過去にあったこと等が少しずつ見えてきている段階で、それぞれが今の状況になるまでが少しずつ分かっていくので先が気になって仕方ないです。また、これが明かされていく中で、過去に関わってきた人が出てきたりして、2人の関係がまた少しかき回されたりするのかな…とかいろいろなことを想像しながら読むことができます。そういう想像をするのも好きなので、そこでも楽しめるのはいいなと思います。

 また、基本的は圧倒的に黒瀬くんが優位に見えるのですが、城谷さんに振り回されているような様子も見えたりして、その2人の関係性が可愛く見えるのも1つのポイントだなと思います。それぞれのキャラクターに対して1面だけではなく、様々な表情を見ることができている気がするのでそれが余計にリアルで全部あわせてキャラクターを魅力に感じることができます。

 ゆっくりと進んでいるかと思いつつ、不意に2人の関係性がぎゅっと縮まるようなシーンもあり、きゅんとしたりもどかしくなったり、それぞれの気持ちでストーリーを楽しむことができる作品です。

 BL作家 宝井理人 が描く、おすすめのBL漫画/BLコミック『テンカウント』の無料立ち読みとダウンロードがおすすめです!

『テンカウント』を無料立ち読み!試し読み!

『テンカウント』をダウンロード!

ダウンロード
おすすめのボーイズラブ漫画!電子書籍版『テンカウント』の詳細。漫画を描いた作者や出版社情報など
BL漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社:
BL電子書籍販売日: 2015年12月12日
BL最新刊販売日: 2016年9月2日
BL紙書籍販売日: 2014年3月28日
ページ数: 180ページ
種類: 単行本
シリーズ/巻: 1~5巻
DMM読者による平均評価: 評価

おすすめボーイズラブコミック!