スカーレット・ベリ子

スカーレット・ベリ子 (スカーレット・ベリコ / SCARLET BERIKO)
  • 3月21日生まれ / 福岡県在住
  • 初出作品:「あめふらし」(新書館・Cheri+ Vol.2掲載)※スカーレット・ベリ子名義の初出
  • デビューコミックス:「みのりの手」(新書館)
  • デッサン集:『マンガ家と作るBLポーズ集』シリーズ(新書館)※監修、イラスト
  • 代表作:「みのりの手」、「四代目・大和辰之」、「女王と仕立て屋」(新書館)
  • メディアミックス:ドラマCD「四代目・大和辰之」、「女王と仕立て屋」

 2008年、漫画賞の入選を機に商業誌デビュー。当時はscarletべり子名義で少女マンガ誌に寄稿し、「ウイングス」2008年4月号のFresh WINGS枠(新人漫画家用の企画)で「ハナイロ」を掲載したのが実質の初出との考え方もある。TLを含め少女マンガのカテゴリーを主戦場するも、ウイングスと同じ版元の新書館がBL漫画誌「Cheri+」を創刊した流れで鞍替えに踏み切った。その際にペンネームも現在の名義に変更。

 漫画誌で作品の発表は叶っても連載に至らない時期が続き、その間はデッサン集の監修やイラストレーションのオファーに応えながら書き手として研鑽(けんさん)を積む。BLポーズ集は一時話題になり、漫画家としてより先に監修やコラムでBLファンに認知される。本業の執筆とは勝手の違う仕事だったが、活動の幅を広げかつイラストレーションを多く手掛けたことで、表現者としてのスキルがブラッシュアップされた。その甲斐あってプロのBL漫画家からもデッサン力が注目され、体位の多彩さや手足のバランスや筋肉の動きなど細かい描写や巧みな人物の書き分けも支持される。読者の予想する一般的攻めと受けのイメージとは逆をいくキャラクター設定で、独自の作風を見せる。本業以外の出版物で名が売れたがことに加え、紙媒体の連載経験を持ちながら電子版限定配信の連載作のコミック化を機に知名度を上げた点でも、異色の作家と言えよう。

『スカーレット・ベリ子>』のオススメBLコミック一覧!
人気のBL漫画家『スカーレット・ベリ子』のBL漫画を無料で立ち読み!まんがダウンロード!BL感想レビュー!

BL作家『スカーレット・ベリ子』のBL漫画一覧まとめ。『スカーレット・ベリ子』が描いた人気のボーイズラブコミックや過去作、最新作など。 各作品ページでは、『スカーレット・ベリ子』が手掛けたBLコミックの感想とレビュー、評価や詳細を閲覧でき、無料で漫画を立ち読みして、気に入ったBL漫画をダウンロードすることができます。 『スカーレット・ベリ子』先生が描くボーイズラブを読もう!