高崎ぼすこ

高崎ぼすこ (たかさき ぼすこ /TAKASAKI BOSKO)
  • 10月1日生まれ / O型 / 東京都出身
  • 初出作品:「無精ヒゲのこいごころ」(竹書房・Qpa Vol.5 掲載※初コミックス表題作初回話数に該当)
  • デビューコミックス:「いとしい、ということ」(竹書房)
  • 代表作:「いとしい、ということ」、「たどるゆび」(竹書房)
  • 同人サークル名:BOSH

 2012年の春に漫画家デビュー。同年の秋には商業作品の小説に挿絵を提供しはじめ、イラストレーターとして各方面より評価を得る。自身のオリジナルBL漫画とBL小説のカバーイラスト等を並行して発表し続け、実績を積み上げて固定ファンを獲得してきた。透明感のある綺麗な絵柄は目を引くものがあり、高崎作品は表紙買される率が高いと評されている。

 初単行本から2冊目が出るまでに2年半以上の時間を要したが、ここ最近は漫画の執筆も比率が増えた。その甲斐あってコミックスの刊行ペースも順調である。洗練された雰囲気の画風と作風が特徴で、スイートなテイストの作品が得意。社会人同志、または学生と社会人の組み合わせが多く、高崎作品の大半はオトナの恋物語となっている。

 登場人物の見目麗しさもさることながら、作品の空気感や後読感が良好な点も持ち味。初期の作品は、体格差のないしっかりめの体躯同志の絡みを描くことが多く、一部のBLファンから高評を得ていた。2冊目の単行本以降は、超ハイスペックな攻めと可憐な健気受けの登場が目立つ様に。連載2本目の「たどるゆび」あたりから性描写のボリュームや表現が充実し、新たな支持層の獲得に成功した。

 今では複数連載を抱える書き手として勢いは増すばかりだが、漫画家稼業の傍ら挿絵やカバーも多く手掛けている。美しさと匂い立つ色気を印象に残すものの、作品を取って食う強引さがないトーンに好意的なBL小説ファンも少なくない。漫画家とイラストレーターの仕事をバランスよくこなすタイプの作家である。

『高崎ぼすこ>』のオススメBLコミック一覧!
人気のBL漫画家『高崎ぼすこ』のBL漫画を無料で立ち読み!まんがダウンロード!BL感想レビュー!

BL作家『高崎ぼすこ』のBL漫画一覧まとめ。『高崎ぼすこ』が描いた人気のボーイズラブコミックや過去作、最新作など。 各作品ページでは、『高崎ぼすこ』が手掛けたBLコミックの感想とレビュー、評価や詳細を閲覧でき、無料で漫画を立ち読みして、気に入ったBL漫画をダウンロードすることができます。 『高崎ぼすこ』先生が描くボーイズラブを読もう!